ドライフルーツについて

ドライマンゴーには美容効果あり?豊富な3つの栄養素と摂取量について

投稿日:

Pocket

あずみ野フーズです。

 

生のマンゴーって甘くてジューシーでとってもおいしいですよね。

でも高級フルーツで食べれない、食べても外食したときのデザートで…と、食べたくてもなかなか食べれない人は多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが「ドライマンゴー」です。(みずみずしいさは失われてしまいますが…)

 

今回は、ドライマンゴーについて詳しく知ってもらって、おいしく効果的に食べてもらいたいと思います!

ドライマンゴーをおすすめする理由

マンゴーのみずみずしさが好きな人にはあまりおすすめできるものではありませんが、単純に「味が好き」「毎日食べたい」ということであればおすすめできます。

1.季節に関係なく食べれる

生のマンゴーの出荷時期は日本では7~8月。店頭に並ぶ時期もこのあたりとなります。

採れる季節が限定されている上に繊細な果実なので、なかなか店頭で見かける機会も少ないのではないでしょうか。

 

そんな中、ドライマンゴーは季節に問わず購入できることから毎日食べたい人におすすめです。

2.賞味期限をあまり気にする必要がない

生のマンゴーの賞味期限は常温保存で収穫日から約1週間、完熟状態から約3日と非常に短くなっています。

一方ドライマンゴーであれば、乾燥の状態(水分量)にもよりますが1ヵ月~1年はもちます。

 

少しずつ長く楽しみたい方にはドライマンゴーがおすすめです。

3.栄養素が凝縮している

ドライフルーツ全般に共通して言えることですが、余分な水分が抜けることと日光の影響により栄養素が凝縮します。

ビタミンC以外の栄養素に魅力を感じて食べるのであれば、ドライフルーツの方が栄養を摂ることができます。

 

ビタミンCは熱や紫外線に弱く、ほとんどなくなってしまうので注意が必要です。

生のマンゴーとドライマンゴーの栄養素比較

ということで、生のマンゴーとドライマンゴーの栄養を比較してどのくらい栄養素に違いがあるのか見てみましょう。

生のマンゴー(100gあたり) ドライマンゴー(100gあたり)
エネルギー[kcal] 64 319
水分[g] 82 16.6
たんぱく質[g] 0.6 2.5
脂質[g] 0.1 1.2
炭水化物[g] 16.9 78.6
食物繊維[g] 1.3 2.4
ビタミンA[mg] 51 67
βカロテン[μg] 610 786
ビタミンC[mg] 20 42
葉酸[μg] 84 68
ナトリウム[mg] 1 162
カリウム[mg] 170 279
カルシウム[mg] 15 0
マグネシウム[mg] 12 20
リン[mg] 12 50
鉄[mg] 0.2 0.2

比較すると、水分がなくなったことによって各栄養素が凝縮していることがよくわかります。

先ほど「ドライフルーツにするとビタミンCが減少する」と言ったんですが、マンゴーについては数値が上昇しています。

 

ビタミンCの性質上、このようなことは稀(ありえない?)なので参考までにしてください。減少することが一般的です。

 

ドライマンゴーに含まれている栄養素でとくに多いのが表の赤字で示したビタミンA、βカロテン、葉酸です。

この3つの栄養素は美容に効果があると言われています。

美容効果がある3つの栄養素について

ビタミンA、βカロテン、葉酸それぞれの栄養素について効果を見ていきます。

ビタミンA

主に視力の低下や疲れ目の予防に効果的。それ以外にもがん予防、胎児の発育子どもの成長促進など。

皮膚の潤いを保ち、目・口・喉などの粘膜を丈夫にする働きもある。

詳しくはこちら

βカロテン

細胞を保護して生活習慣病や老化防止に効果的。必要に応じてビタミンAに変わる。水や加熱にも強い。

詳しくはこちら

 

葉酸

神経細胞の代謝、成長を補助する、脳の神経伝達物質の産生を促進。肝臓、皮膚の健康維持にも効果あり。

詳しくはこちら

内側から美容の手助けをしてくれる、そんなイメージになります。

食べたから若返っていくというより、「現状を維持し悪化させない」要素が強いので勘違いしないいようにお願いします。

 

いずれにせよ早めに手を打っておきたいですよね。

1日の摂取量と食べる際の注意点

ドライマンゴーは栄養価が高い分、カロリーや食物繊維が豊富です。

たくさん食べてしまうと太る要因になったり、食物繊維のせいで胃に負担がかかってお腹が緩くなったりしてしまいますので注意が必要です。

 

それらを防ぐためにも正しい量を食べたいですよね?

ではどのくらい食べるのがいいかと言うと、60~90gほどがいいとされています。

1切れが30gほどなので1日に2~3枚が目安になります。

 

量としては少ないですよね?

大切なことは毎日摂取することです。(これが難しい!)

さいごに

おいしく、美容効果も期待できるドライマンゴーを毎日適量食べて、健やかな身体づくりに取り組みましょう!

 

ドライマンゴーのご注文はあづみ野フーズから。

電話・FAX・メールよりご注文承ります。お気軽にどうぞ!

 

 

Pocket

アーカイブ

-ドライフルーツについて
-, ,

Copyright© あずみ野フーズ , 2021 All Rights Reserved.